ブラックリストの体験談 ~俺、ブラックリストですけど何か?

社内ブラックとは?

信用情報機関に登録されるブラック情報なんて5~7年で消えるからマシ。ちょっとやっかいなのが社内ブラック。

社内ブラックとは、信用情報機関に登録される事故情報じゃなくて、
会社が独自で持っているデーターベースに登録される。

信用情報機関のように何年か経てば情報を消去するなんて決まりもないからいつまででも事故情報を持ち続けることができる。

つまり、社内ブラックは、永久ブラックとなる可能性がある

とはいえ、社内ブラックになったからといって必ずクレジットカードやキャッシングの審査に落とされるというわけじゃない。

やつらも商売でやってんだから。

社内ブラックの内容は?

通常のブラックは、

  • 債務整理をすること
  • 3ヶ月以上の延滞

こういうたちの悪い顧客だけ信用情報機関に登録される。

しかし、社内ブラックはもっと厳しい。

  • 債務整理をすること(過払い請求も・・・)
  • 延滞(毎月の返済で一日でも遅れたら記録)

債務整理がアウトなのは、当たり前だが過払い請求でもアウトになるところも多い。「払いすぎた利息を返してもらっただけなのに?」っていうやつもいるかもしれないが、それは顧客側の意見。

貸金業者からしてみれば、金をぶんどった相手にしか見えない。

延滞の記録も1日でも遅れれば社内システム上に記録はちゃんと残る。
これが頻繁に起こるようなら金にだらしがないやつってことで社内ブラックになる。こういう金にだらしないやつは、後々、ガチのブラックになるやつが多いから、徐々に利用限度額引き下げたり、新規借入を停止したりって対処していく。

まぁ本気で社内ブラックを気にしなきゃならないのは銀行系か、他社の保証会社を引き受けてる大手の貸金業者くらいだけど。

社内ブラックには、審査の甘いところもある?

社内ブラックになったらもう諦めた方が良いのか?
必ずしもそうとはは言えないので、どこの会社と付き合っていくのか考えた方が良い。

まず諦めた方が良いのが相手が銀行系

こいつらはイメージ通り、リスクを取りたがらないお堅いやつばっかり。
一度、ブラックになったやつは数年経って情報が消えたからと言っても信用してもらえない。「二度あることは三度・・・」というより「一度やれば次もやる」位にしか見てないからね。そんなやつと付き合って自分の実績に傷が付くくらいならはじめから相手にしないってスタンス。

だから通常ブラックでも社内ブラックでもアウト。
どうせ審査に通ることがないんだから、こちらも避けてよし。

次に貸金系。利益になるのならとリスクも取ってくる
完全ブラックの場合は3年ほど経たないと厳しいのが現実だが、社内ブラック程度ならあとは審査を申し込んできたやつの属性や経済状況に応じて。もともと金貸しとしてのノウハウがあるから意外といける。

最後に流通系。イオンとかセブンとかセゾンとか。

このあたり日常生活に関わっているところは意外と審査が甘い

過払い請求くらいだと、はなから社内ブラックという扱いすらないところも多い。過払い金が戻って家計が改善したでしょ?位にしか考えてないのかカード停止にすらならないことが多い。