入会審査で自衛隊という立場は有利

自衛官がお金を借りに行くと審査がスルスル通る
後から知った話、一般の人は年収の1/3が限度額(当時)くらいが目安だったんですが、 自衛官は1/2を超えてもまだ貸付をしていた。

というのも月給は間違いなく入るわけだし、2年以上勤めればその時点から退職金が出る。

サラ金もそれを知っているからこそ湯水のように貸付をしてくる。

そして自衛隊側も実はそれを知っている。
なにせ防衛白書によると隊員の自殺理由ナンバー1が借財によるもの、となっているからである。

だから自衛官は基本的には保険証を持てないようになっている。
病院は隊内にあるので、通常であれば必要がない。

そこは「携帯を借りに行くので」などの嘘をつき医務室から保険所を借りていく。そうして借金を重ねていった。