サラ金への対処法

返済日になってもお金がない。元本どころか利息の返済すらできない。
そんなとき容赦なくかかってくるのがサラ金からの電話。

分かってんのよ。分かってんだけど、お金がないの。

約束通り返済できてないって負い目があるから、ほとんどの人は、電話に出ようとせず、訪問してきても居留守を使う。

これじゃ、自分で自分の首を絞めてるようなもん。

このページは、『追い込みをかけてくるサラ金の正しい対処法』をお教えしますので、しっかりチェックしてみてください。

こっちは生活かかってんだけど、向こうは会社の金。
ゴチャゴチャ言ってくる社員も別に自分の金じゃないし、あくまで仕事でやってるってだけだから、そこそこ対応してりゃなんとかなるってことですよ。

それでは、正しいサラ金への対応方法を見ていきましょう!

サラ金への対処法

借金取りが自宅に来たときの対応方法

借金取りが自宅に来ても慌てない。電話対応と同じで、取り立てに来た人には必ず会って話をする。のらりくらりと・・・。
サラ金への対処法

絶対に手を出されることはない

どんな強面が取り立てに来たとしても、絶対に手を出されることはないので安心。とは言え、ヤミ金だけは常識が通じないので要注意。
サラ金への対処法

サラ金の担当者には質問攻め

『どうしたらいいですか? できる事があれば逆に何でもしますよ。』 常に逆提案を行う。 「できるだけの金額を入れてもらうしか・・・。」 もうずっと平行線。 『コンビニ強盗してこいというならしてきますよ。』『でも言わな...
サラ金への対処法

『自己破産する』と言ってみる

弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、貸金業者に受任通知が送られ、その段階で取立てがとまる。で、委任契約が終了しても(債務整理を途中で止めても)、なぜだかサラ金からの督促が再開しないという摩訶不思議な状態が作られる。
サラ金への対処法

サラ金からの電話には必ず出る!

サラ金からの電話に出ない人もいるかもしれないが、逆効果。ここは必ず出る。返済意思を見せていれば相手方もそれ程、ムチャをしてくる訳ではないのだ。
タイトルとURLをコピーしました